高知県の旅、仁淀川ブルーの透明を求めて

コロナが落ち着き始めて人の流れが増えてきましたが、我が家もどこかに行きたいという娘の意見が常々あり、どこに行こうかと考えていました。

どこに行こうかと思っていた矢先、テレビで仁淀川ブルーを見たことから高知県の方に旅行に行くことになりました。

私は高知県は初めての旅です。夫も初めて。ということで、娘と夫婦だけで(長男は寮生活のため現在は不在)行くことになりました。

 

久しぶりの旅行ということもあり忙しい時期に入ってしまっていましたが、娘の希望を叶えるために出発しました。

 

久しぶりの羽田空港~高知竜馬空港へ出発

とても久しぶりに羽田空港に着きました。クリスマスツリーがとてもきれいに飾り付けされました。 クリスマスもうすぐですね。

大きいクリスマスツリーはいいですよね。素敵です。

 

飛行機予約は夫がANA会員なのでお任せでやってもらいました。ANAマイラーなので無料航空券を利用できたということで飛行機代は無料にできました。ここ大きいです。

乗った飛行機は液晶が各座席の前についていて最新の飛行機でした。たまたまなのか分かりませんが時代は変わったななんて思いました。

飛行機の時間はスマホもできないし、音楽をダウンロードしていなかったので対して面白いものは無かったので「しょうがない寝るかな」と思っていました。ちなみに出発は朝の5時半でした。やや眠い。

 

ところが液晶テレビの内容が充実していて飛行機時間を満喫することができました。上のプログラムは子供向けのプログラムの他音楽だけとか映画など見ることができます。

当日は快晴で飛行機も揺れも少なく快適な空の旅を満喫できました。飛行機の移動を見ながら飛行機に乗れるってなんか特別な感じがしました。

 

高知竜馬空港に到着しました

羽田空港から約1時間半で高知空港に到着。ついてすぐに竜馬が!そうでしたね。高知県は坂本龍馬のお国。あちこちに竜馬さんがいました。

ここからはレンタカーを借りて高知県の中を移動します。高知県という土地柄車が無いと不便なのでレンタカーのショップがずらりと並んでいました。今回は楽天ダイヤモンド会員のレンタカーを利用して日産レンタカー。高知空港から送迎をしてくれてサクッとレンタカーをゲットして移動を開始しました。

 

高知空港に到着するともうすでに景色がやはり首都圏とは違うので日本国内でも自然豊かな高知をすぐに感じることができました。飛行機を降りて景色を見て旅してる!って感じます。

 

 

とんかつ味噌ラーメンを食す

宿に行く前に実はカヌーをやりに行きました。その記事は次回にまとめます。カヌー体験に行く前にこの辺の話題のラーメン屋さんに行くことにしました。

その名も自由軒

とんかつ味噌ラーメンが話題になっているということで食べてきました。

本当にとんかつが一枚どーんと。

こちらのラーメン屋さんは地元の人にも愛されるラーメン屋さんで川沿いの道を走っていて急に出てくる人気店のような感じでとても広く大きいお店でした。

そしてお客さんもどんどん来ました。

こちらは娘の頼んだ醤油ラーメン

ちなみに今回は食べられませんでした(味噌ラーメンが大きいので)チャーハンもおいしいそうです。

お店のホームページ

食べログ 自由軒

 

今回泊るのはかんぽの宿伊野

今回泊る宿はこちらのかんぽの宿伊野という宿に泊まります。オフシーズンということもあり、とてもお安い宿のようです。確かにお客さんは少なめで関東の混雑した地域から来たのでこの隙具合がなんとも心地よい。

お宿はそれほど新しくはありませんが清潔にされていました。仁淀川土手にひと際高い建物がこちらのかんぽの宿伊野さん。

我が家は最上階の9階に泊まりましたが絶景が広がっていました。お天気が良かったので最高でした。

お安いながら3人で広いお部屋に泊めていただきました。安かったので贅沢な気分です。

 

 

お風呂が大きく露天風呂もある

こちらのお宿は客室にはユニットバスが付いていますが露天ぶろ付きの大浴場があります。広く大きくて綺麗です。

久しぶりに広いお風呂でとても心置きなく足を延ばしてお風呂に入りました。娘とおしゃべりしながらゆっくりとお湯につかるのは久しぶりでとてもいい時間を過ごせました。

友達の話や悩みごとの話なんかこんな時に結構出てきます。

 

お料理は多すぎない

こちらのお膳は一番最初のお膳です。そのあと少し追加になってごはんに味噌汁にデザートというとてもシンプルなお料理。

お料理は若干少なめなので食べられないということは無かったです。あちこち旅行しましたが後から後からお料理が来て結局食べきれないという経験は皆さんしたことあるんじゃないかなと。もしお料理が足りない場合は追加注文をすることができます。うちも娘がこのような料理があまり好みじゃないので最初に肉料理を追加しておきました。ちょうど良かったです。

味付けもとてもおいしくて満足できました。

 

経営が変わる

2022年の4月5日から運営会社が変わるそうです。(株)マイステイズ・ホテル・マネジメントという会社になるそうです。それからHPには書いてありませんでしたが来年大浴場が工事になるということで、来年の最初の方はいろいろとテコ入れがあるようです。

宿泊の際は予約を取る前にHPを良くチェックをしてください。

 

何しろ絶景

とにかく9階からの景色は絶景です。ちょっと高いのでベランダにはちょっと出るのが怖かったのですが、贅沢な景色です。

 

毎日眺めていたら目が良くなりそうです。見晴らしがよくて空気が澄んでいるのでとても良く見えました。目の前が仁淀川です。水が少ないせいか中洲が大きいので車で入っている人もいましたがそれは地元の人だと思います。中洲は車が入れるところは地元の人じゃないとちょっと分かりませんでした。

 

こちらの宿を予約できるサイト

楽天トラベルを利用しました。

楽天トラベル かんぽの宿 伊野

じゃらん

JTB

 

一番お値段で見るとやはり楽天トラベルが一番お得です。

旅楽というサイトを利用すると50%offになる

レンタカーと宿をセットにすることで50%offになる旅楽というサイトがあります。高知県の方な地方は関東地域から行くとレンタカーが必要になる場合が多いので割引はうれしい。

セット料金で50%オフは大きいです。旅楽を利用する場合は選べる宿がいくつか限定になりますがその中から宿を選ぶとかなりコストが抑えられます。比較検討するん時にこちらの旅楽を比較するのもお安く旅行する手ですね。

 

まとめ

仁淀川に遊びに行こうかと考えている方は観光協会のHPもあるのでそちらもご覧になってみてください。

仁淀ブルートリップガイド

 

川ですから本来なら夏がベストシーズンだと思いますが、今回は12月の冬に行ってきました。人の少なさがなんとなく非日常を感じられるしより秘境感があってそれはそれで良かったです。

仁淀川は水質日本一の川に指定されている通り、関東に住んでいる人間にとっては信じられない水質でした。この自然を守っていきたい、守ってほしいと思いました。

 

高知県はとても良かったのでまた次回も是非行きたいところです!はまります。

 

 

puchihapi

横浜市在住、40代の高校生と中学生のお母さん。おばちゃんブロガー
ポイ活に力を入れて別ブログ書いています。
富裕層の姑と企業の管理職の夫を持つ。庶民派主婦。
発達障害の息子と数年間葛藤して現在は寮生活。壮絶な日々を経験。
適応障害になりつつ毎日頑張る!カーブスに通い心の元気を取り戻しつつある。今までに得た生きるコツや何気ない日常、苦労したことなどを発信しています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。