【カーブス減量】たんぱく質を取りましょう!ってなかなか難しい

カーブスに通いだして1か月が過ぎました。その間に、私は転職を決めて同時に転職活動を入れてしまっているのでやっぱり通てる日程が少し減ってしまっている。

本当はもっと通えたらいいのだけど・・・

40代の減量ってほんとに当事者になればなるほど難しくて、

「こんなに減らないものなのか・・・」と思いますよ。ほんと。

 

たんぱく質を取ろう!ってのが結構難しい

カーブスに通うと、

「昨日のたんぱく質はどのくらいですか?」っていうことを毎回聞かれます。

取れてないって言ったら怒られる・・・とかっていうのは無いのですけど、多く取れた方がより筋肉になるので痩せやすくなるということ。

・・・・なんだけど、私の仕事が前の日遅番だったりすると正直そんなに食べないで寝ちゃったりもあるわけなんです。

意識しないと忘れちゃったりします。

カーブスに通っている方はかなり家庭的な方や意識して健康的な生活を取り組んでいるのだと思いますが皆さんちゃんとたんぱく質を摂取できているんですね。

すごいです。

 

なかなかできない。

 

結構たんぱく質って食べてないんだなと気が付く

 

食べていたつもりだったとおもっていますが結構食べていないんだなって気が付きました。

一生懸命食べても目標の半分くらいしか取れていないこともあり。

朝ごはんが少ないのでそこでもう少し取れたらいいんだけどなと思いつつなかなか難しい。

 

カーブスはたんぱく質の本を出している

やせる!血糖値の改善!高血圧の予防に! カーブスの健康たんぱく質ごはん (扶桑社ムック) [ カーブス ]

価格:1,540円
(2022/5/25 21:29時点)
感想(1件)

カーブスの中にちょっとした読み物なんかが張り付けていたりするんだけど、献立なんかも張り付けてあるんですよ。

カーブスに通ってきている人は女性のみなので夕飯づくりをしていると思われる方たちが中心ですから。

 

たんぱく質食べるの難しいけど、頑張って食べる!

puchihapi

横浜市在住、40代の高校生と中学生のお母さん。おばちゃんブロガー
ポイ活に力を入れて別ブログ書いています。
富裕層の姑と企業の管理職の夫を持つ。庶民派主婦。
発達障害の息子と数年間葛藤して現在は寮生活。壮絶な日々を経験。
適応障害になりつつ毎日頑張る!カーブスに通い心の元気を取り戻しつつある。今までに得た生きるコツや何気ない日常、苦労したことなどを発信しています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。