40代をどう過ごすかで健康寿命が変わるのかも

私の職場には比較的子供のいない主婦さんが多いんです。子供のいない人って意外にいるんだなって思いました。子供を持つ持たないは希望だけでは得られないし子供ができるのってかなり奇跡的なこと。それに個人の自由もありますし子供がすべてとは思いません。

私の場合は二人子宝に恵まれましたが、実は4回妊娠していて2回はダメでした。その一回は死産でとても大変で辛かったのを覚えています。

だから、ただ子供と一口に言ってもできない人にはできないし、欲しくないところにできたりするし。

子供がいないというのをあえて選択をする人はある一定数はいるんですね。

 

私が最近感じたのは、子供がいない奥さんと子供のいる奥さんでは圧倒的に運動量が違うということです。

子供がいなくてもその分スポーツクラブなどで汗を流している人は別として、そういうことをしていない奥さんが結構私の周りには多いです。子供がいないので、そのほかの時間は何をしているのかというと一人の人はゲームをずっとやっているというし、一人の人はなるべく動かないと言うし。

子供がいると、ボーと座っている時間がそもそもあんまりなかったりうちは犬がいるので散歩にもいかないといけないのでかなりの運動量だと思うんです。朝もお弁当作りから始まって、洗濯も膨大な量だったり。

子供がいるいないが問題ではないのですが、体を動かしておかないといろいろな健康問題を引き起こしてしまうのではないのかなぁと思ったんです。運動量が少ない人は40代でいろんな問題が出てくるんだと思います。

在宅の時間が伸びた人も同じように危険です。

 

40代は体に問題を抱えている人が急に増える

これは職場を見ていても自分自身を見てもすごく感じます。30代はなんてことないんだけど40代になるとかなりいろいろ出てきます。

私の仕事場の人を見てみても、

  • 突発性難聴
  • 股関節炎症
  • 貧血
  • めまい

こんな感じの不調をうったえて長期で休んだり、仕事を辞めたりする人がいます。これ、全部40代です。

そして私の周りではすべて運動量が少なそうな奥さんです。

一人、お子さんがいない方で長距離を走る方がいるんですがその方は全く何もないんです。身のこなしも軽くて文句も少なくとても健康的です。おそらく50代近いと思いますが、立ち仕事も全然苦じゃない。そして全く太っていない!痩せすぎてもいない。

これが理想的なんですよ。

 

とにかく!!ホルモンの関係もあるかもしれませんけど40代っていろいろ出てくる!

 

かなり運動不足な印象

体調不良を訴える方は40代であまり長い時間働いていないのにそれでも体調が悪いと。経済的にもそこまで大変ではない人なので恵まれている人なんだと思います。

もともとなのかもしれませんけど、アクティブではないんですよね。

遊びにもあまり行かないという話を聞きます。え??遊びにも行かないの?

家族が二人なのであえてどこかに行くということをする必要があまりないのかもしれません。

 

なんかこうやって書いてしまうと子供がいるいないという問題を取り上げているようにも感じますが、いるからいいとか悪いとかじゃなくて、やっぱり生活が全然違うんです。

急いで帰って30分でご飯の準備をして子供に食べさせて、洗い物をして、子供の管理をして寝かせてってことをやる一方で家でゲームをずーーとやっている人では圧倒的に違います。

 

心の声

(正直に言うと、ときどきねなんか不公平感があるんよ。子供がいるから仕事頑張っているし、仕事しなくちゃいけないって思うから。やっぱりね。疲れるし忙しいし。でも、子供がいなくて一人でゲームやっている時間が長いよりは忙しくてバタバタしているほうが性に合っている‥‥と思うのよ。結局ねw)

 

健康寿命を延ばすことは大切だと思う

一人の同僚は今度人工関節の手術をするそうです。40代で女性です。勤務時間は一週間で3日、4時間勤務。

もう手術をしないと無理なくらい悪化してしまったそうです。

40代で健康体ではなくなってしまうわけです。なんだかかわいそうになってしまうんですが、仕事を頑張ってしているという印象も特に受けないので辞めてしまうそうです。

 

大きなお世話かもしれませんけど、これから仕事を探すとしてもやはり体のことを考えないといけないし、いままでもあまり長く仕事をしてきていない様子なので次の仕事がすんなり見つかるようには思えないのです。(見つかるかもしれませんけど。。)

正社員のお仕事だったら、こういう体のことを考慮して別の仕事に移動させてもらったりそういうことが可能なのだと思いますが(職種によると思いますが)なるべく辞めないで済ませられるようにしようとするのが会社です。

 

ところが、非正規ということもあり辞めたいと本人が言えばなるべく引き留めないのが非正規なんですよね。突き放しちゃうわけです。ま、本人が辞めたいということであれば引き留める理由が特にないのに引き留めはしないわけです。

特にこういうわけありで体力面に問題がある場合は、再就職がさらに難しくなるんだろうなと想像ができちゃうわけです。

 

本人がわざと不健康にしてしまっているわけではないにしても、健康寿命はなるべく長くしておいた方が家族のためじゃないかなと思います。

私の同僚は独身ではないので旦那さんがいるのでその点は今のところは安心ですが・・・・ただの主婦に戻るというわけです。

 

ま、悪いことばっかり想像しちゃいますがここで一度リセットをして何ができるのかということをよく考えておくことも必要なのかなと思います。

まだ人生は長いわけですからできることを探していくことは大切じゃないかなと思います。

同僚の彼女には元気になってリハビリして何か自分らしくできることを探していってほしいなと思います。

 

私は健康的に歳を取りたい

やっぱりね、私は活動的に生きていきたいんです。今のところの目標は、夫と一緒に北海道にゴルフ旅行に行くことです。

ゴルフは去年始めたばっかりでほぼ初心者です!

息子にお金がかかるので、まだ働かなきゃいけないのですが来月から新しい職場に代わるのはもう決まっています。

 

ガンガン働くためには元気で動けないと働けません!

だからカーブス行ってるんですよ~~~

職場を辞めて新しい職場に行こうと決めたときず~~~んって落ち込んでいました。辞めたくて辞めるわけじゃないしそれなりに一生懸命仕事してきたんだけど、コロナの影響でどうにもこうにも良くないので決断したんです。

なんだけど、辞めないといけないという現実にすごく落ち込んでいました。だからブログを書き始めたんです。

 

ところがカーブスに行って汗をかくと、なんか「あーーーー楽しい」ってなるんです。

気持ちが軽くなるんです。運動すると結構メンタル良くなるんですよ。ほんとに。

 

そして30分だけで充分なのですっぱり帰ってこれる。娘が腹を空かせて待っている家に帰るわけです。(犬も餌待ち状態)

 

負けないよ!!母ちゃんは!

puchihapi

横浜市在住、40代の高校生と中学生のお母さん。おばちゃんブロガー
ポイ活に力を入れて別ブログ書いています。
富裕層の姑と企業の管理職の夫を持つ。庶民派主婦。
発達障害の息子と数年間葛藤して現在は寮生活。壮絶な日々を経験。
適応障害になりつつ毎日頑張る!カーブスに通い心の元気を取り戻しつつある。今までに得た生きるコツや何気ない日常、苦労したことなどを発信しています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。