24時間短時間筋トレ、cyocoZAP カーブスとの違いは?

私はカーブスに通っています。カーブスは女性限定の短時間筋トレができるジムです。カーブスの入会数が結構増えてきていて経営的に好調だというところに注目が集まっています。

そこで新たにあのRAIZAP監修の短時間筋トレジムのcyocoZAPが私の近所にもでき始めてきています。

まさにカーブスのライバルですよね!!

 

近所でこんな感じに着々と準備が進んでいます。

 

カーブスのやり方はとても効果的で、実際に通っている私はとてもそれを感じています。なんですけど、時間に制限があったり、女性しか通えなかったりというところがネックでしたが、cyocoZAPはそのカーブスに無い部分をカバーしているジムと言えるんじゃないのかな。

 

男性でも短時間の筋トレができるし、忙しい主婦さんにはcyocoZAPをやってみてもいいのかもと思ってこの記事を書いています。

 

実は私がカーブスに通っているということを聞いていた友人はカーブスに興味があるようでした。何でかっていうと、私を見ると効果があるのが分かるそう。

でも、時間的に制限があるカーブスは難しいということで新しくできるcyocoZAPに早々に入会しました。

 

ということで、私の独断と偏見でカーブスとcyocoZAPを比較してみたいと思います。

 

▷カーブスはこちら

▷cyocoZAPはこちら

オープンしている時間、料金の違い

まず、大きな違いという点では料金がカーブスに比べると安いという点。24時間でいつでも行けて料金は一か月2980円とすごく安い!!

カーブスは実は時間の制限が結構あるので料金はちょっと高めに感じる人は多い。(実際に私も少し高いかなと思う)働いている人の休憩時間などを休憩時間としてその時間帯はジムはお休みになります。

ちなみに土曜日は午前中しか開いていませんし、終わりも19時終了とちょっと時間が短い。

せめて土曜日は全日開けておいてほしいと思うところ。この時間の幅の狭さがカーブスの弱さと言えばそうだと思う。

その点cyocoZAPは24時間というすごい幅があるんですね。・・・ま、何も24時間じゃなくてもいいんじゃないかなとも思うんだけど。。

ともあれこの時間的な部分はcyocoZAPの最大の魅力。

カーブスの弱点をcyocoZAPが補っているかのようです。

 

無人のジム、入退室もスマホ

このcyocoZAPは入退室もスマホで行うジムで、基本的に無人。

誰もいないところに入って一人で筋トレをやって終わりというような流れ。

う~~~ん、誰もいない状態で果たして続けられるのだろうか。。。。いささか不安はありますね。

カーブスの場合は、ジムが開いている時間は常にスタッフがいて必ず声をかけてくれるという点は圧倒的に違いますね。

 

マシンの使い方などは動画を見て行う

マシンの使い方などが分からない場合は動画を見て行うみたい。

基本的に無人なので自分で勉強をしてマシンだけを利用しに行くという感じかな?

私の友人は、もともとジムに行っているから使い方は分かっていると言っています。だから最初から使い方が分かる人にはいいんですが、動画だけでというのもちょっと不安もありますね・・・・

目で見るのと実際にやってみるのでは結構違うこともあるのでこれもいささか不安がありますね。

 

カーブスでは使い方が分からない状態でマシンを一人で使うということはまずありませんので、マシンに対するハードルがそもそも違います。

 

使い方を間違えると体を痛めてしまう可能性もありますのでね。

 

 

cyocoZAP対象の人はこんな人

cyocoZAPとカーブスを比べて見てみましたが、無人のジムで一人でできるかできないかということにあるのかなと思います。

短時間の筋トレでも十分に効果は期待できるので、時間的に束縛がほぼなくて料金的にも安いという面ではとてもメリットがあります。

自分なりの目標を決めて自主的にできるのであれば効果があるんじゃないかなと思います。

 

ただ、無人ということもあり難しい点もあるんだろうなと思いますね。

 

私の友人が入ってやってみるということを言っているのでまた是非続編の書いてみたいと思います。

 

時間的や料金面などでとても魅力的なのでcyocoZAPは近所の人からどのような評判になっていくのか・・・見ていきたいですね!

 

では!

puchihapi

横浜市在住、40代の高校生と中学生のお母さん。おばちゃんブロガー
ポイ活に力を入れて別ブログ書いています。
富裕層の姑と企業の管理職の夫を持つ。庶民派主婦。
発達障害の息子と数年間葛藤して現在は寮生活。壮絶な日々を経験。
適応障害になりつつ毎日頑張る!カーブスに通い心の元気を取り戻しつつある。今までに得た生きるコツや何気ない日常、苦労したことなどを発信しています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。