医者とのかかわり方〜30年以上アトピーママが教えたいスキンケア〜

 トップに戻る| サイトについて | 管理人について | お問い合わせ | 相互リンク募集! |

医者とのかかわり方

こちらでは大事な医者(主治医)とのかかわり方を少し説明します。

自分がアトピーではなくて子供さんがアトピーになると何とかしてよくしたいと思うのが親心だと思います。
しかし、世の中の皮膚科医が全部とは言いませんが説明が不十分で結局アトピーを悪くしてしまって医者通いもやめてしまったという話を新聞で読みました。
親身になって質問や疑問に答える主治医が近くにいないと病院通いが苦痛になってしまうそうです。
必ずしも説明が十分な主治医にめぐりあうとも限らないわけです。

とにかく大事なのはわからないことはわからないといろいろと聞けて説明をしてくれる主治医を探しましょう。


アトピーの場合は通院が一度で終わることはまずありません。

通常の皮膚科医であれば症状が改善したころ(1,2週間後)に再度来院をするよう言われます。処方した薬が必ずしも合っていない場合もありますのでその治りを確認したり薬を変更したりするからです。

その通常の診察をしない皮膚科は直ちにやめて別の医療機関を探してください。

必ずわからないこと(ステロイドの塗り方など)を説明をきちんとしてくれる皮膚科医のところで治療をしましょう。
必ずわからないことを聞くようにしましょう。
きちんと会話ができない医師もいますのでご自分に合った主治医をあきらめないで探すのも大事なことの一つだと考えています。


PR

アトピーについて


生活面での対処法


ステロイドについて


おすすめアトピー商品


関連サイト


広告リンク



当サイトについて
Copy Right アトピーママが教えたい、スキンケアの方法 Since 2013