スポンサードリンク

アトピーの妊婦さん、赤ちゃん産まれたら保湿ケアすぐ開始!


妊婦

私もかつてはアトピーの妊婦さんでした。幸い妊娠期間は特別アトピーは悪化しませんでしたが、アレルギー薬は飲まなかったように記憶しています。(もうかなり遠い昔なので忘れてしまいました。。。)

妊娠中ということで、アトピーが一度出るとなかなか治らなかったように記憶しています。毎日のケアはしていましたが。

ただ、問題は赤ちゃんの方。

アトピー持ちのお母さんから産まれる赤ちゃんはほぼ間違いなくアレルギー体質だと思ったほうがよいと思います。普通の赤ちゃんより手がかかりますがそのための準備をしておけば大丈夫です。

アトピーだけではなくて、喘息やひどい花粉症、食物アレルギーなどをお持ちの方は是非知っておいて欲しいと思います。

普通の赤ちゃんよりケアしなければならないので私の経験談も一緒にまとめてみたいと思います。

>>アトピー肌ブログランキング

PR

 

保湿ケアをすることでアトピー発症を遅らせる

アトピーは一度発症すると長ーーーーーーーーい付き合いになります。非常に大変です。

毎日のケアも大変ですが住まいの衛生管理、食事等々気にしなければならないところがたくさん出てきます。

その前に少しでも発症を遅らせるためには毎日の保湿ケアがとても重要だという研究結果が出ているそうです。アメリカの方では赤ちゃんの保湿ケアが重要ということですでに病院で指導があるそうです。

特にこの寒くて湿度の低いこの時期に産まれた赤ちゃんはケアがかかせません。

産婦人科では赤ちゃんのお風呂の入れ方や授乳については教えてくれますが毎日の保湿ケアまでは教えてくれません。

特に何かしなさいとか言われませんが知識として知っておいたほうが得だと思います。

アトピーが出そうな赤ちゃんは新生児のうちから全身を保湿するとアトピーの出現を遅らせたりする効果があるそうなので是非実践してください。

 

うちの息子の場合

ひとつの参考にうちの息子のことを書いておきます。

息子は生まれた直後からアレルギーらしい反応として目ヤニが酷く目薬の処方を受けました。

赤ちゃんに目薬を毎日していました。

肌については特に何もしていませんでした。

まだ何も発症していませんでした。

退院後、実家で過ごしていましたが非常にお腹が弱い子でおむつかぶれが酷かったです。

後で思えばひとつのアレルギー反応だったように思います。

私は揚げ物や甘いものが好きで(太る要因ですが。。。)授乳中はとにかくお腹が空いてしまうのでそれらのものを食べ過ぎていました。

食事についても無知でした。

甘いものやー油ものは取りすぎは禁物です!

特に母乳の人は気にしなければいけないことでした。

赤ちゃんのうんちを観察してあまりにもゆるいうんちの場合はどうしてもかぶれますのでアレルギーということも考慮してお医者さんに相談するのがいいと思います。

アレルギー対応の粉ミルクも今ありますのでそういうものを使えば赤ちゃんの体には負担がないと思います。

 

自分はアレルギーがなくても相手にアレルギーがある場合も要注意

自分はアレルギーがなくても相手(ご主人や奥様)に花粉症やアトピーなどの症状がある場合も同じように考えた方が良いと思います。

双方の遺伝子を持って生まれてきます。

一から経験するのは大変なことだと思います。でも、同じ思いをしている人は必ずいるので落ち込まないで対処していて欲しいと思います。

アレルギーが強いと、喘息や鼻炎など様々な病気になり病院にかかることがとっても多くなります。薬を飲むことも多いと思います。

他の赤ちゃんよりお医者さんにかかる率ははるかに高いですがきちんと対処しておけば死にませんので落ち着いてくださいね。大きくなる事に良くなることもありますので諦めないで対処して欲しいと思います。

長い目で見てアレルギーと付き合うなら、なるべく自分の質問がしやすいお医者さんに通うことをおすすめします。

患者の意見を聞き入れない医者っているものです。私もつい最近主治医を変えました。こちらの記事で書いています。⇒信頼関係を築けないので主治医を変える決断をした

質問を喜ばない医者もいます。なるべく自分の心配事を話せて聞いてくれるお医者さんを見つけて欲しいと思います。

お医者さんが忙しければ看護師さんでもいいと思います。とにかく質問を快く聞いてくれてあれこれと教えてくれるお医者さんにするべきです。

医者との付き合いも難しいものです。

こちらの話を聞いてくれない医師に対してだんだんと自分自身も意見を聞かなくなります。そんなものは必要ありません。

 

おすすめ市販の保湿剤

私は市販でいくつか保湿クリームを試していますがおすすめなものはこちら。

以前比較する雑誌で見たのですがこちらのニュートロジーナの保湿クリームがえらい評価が低いので驚きました・・・

使いやすさというのは個人それぞれ違いますが私がいいと思っているものを酷評されてしまうととても残念です。酷評される理由の一つとして保湿力が他のクリームより高いというところにあると思います。ですからドライスキン以外の方が使うとややベタつくなどの理由になるかもしれません。保護力はとても優れています。

クリーム自体がやや硬いクリームなんです。

お医者さんで処方してもらうクリームと比べてもそんなにそん色ないように私は考えています。香りがあるタイプとないタイプとありますのでない方が私は好きです。

ニュートロジーナならそれほどたくさんつけなくてもしっかり保湿してくれますので、赤ちゃんなんかだととてもさっと塗って終わりにできますのでオススメです。

ポンプタイプですので片手で使えるのも使いやすいですよ。私はお医者さんからもらった保湿クリームが足りないときはドラッグストアで買ってきて子供の体につけています。

赤ちゃんですから無香料タイプのほうがよいと思います。

これからの赤ちゃんケアはアトピーが出る前からケアを始めることがとても重要になると思いますので妊婦さんは是非知っておいて欲しいと思います。

元気な赤ちゃんを産んで育てましょうね!

>>アトピー肌ブログランキング

 

追記:

赤ちゃんの保湿やアトピー予防としてファムズベビーが有効です。ファムズベビーは非常に粒子が細かいので皮膚のバリアケアをしてくれて丈夫な皮膚になります。

ファムズベビーの記事はこちら


ブログランキングに参加しています。もしお役に立てましたらポッチとお願いいたします。更新の励みになります!!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


コメントを残す