スポンサードリンク

ステロイドはアトピーにとって必要です


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あえてこのことを書きます。

こちらのブログではステロイドについて書いていませんでしたのでこちらでもやはり書こうかなと思いました。

そのきっかけはやはりアトピー治療に使うステロイドを過剰に拒否をする方がやはりたくさんいらっしゃるのかなと感じたからなんです。私は時々フェイスブックを見ていますが、そこでたまたま目にした記事がとても気になったのです。

なぜそんなに不安なのか??

やはり自分自身に経験がないというのが不安につながるのだろうと思います。ステロイドを使い続けてどうなるのか・・・・それが見えない、わからないから怖い!のだろうと思います。

であれば私の知っていることを是非知ってほしいのでここで書かないといけないなと思ったのです。

結論から言いますと、アトピーにとってステロイドは特効薬でありステロイドを使わないで治すことは不可能だと思っています。

PR



ステロイドをストップすることは悪化するだけ

以前も新聞でアトピーの治療に使うステロイドを拒否する母親の投稿を目にしました。

その投稿を読んでいてほんとに胸が苦しくなりました。副作用が怖くてステロイドを完全にやめてしまったがために、まだ幼い子供の体は激しく炎症しかゆみを起こして夜も寝られない状態。同じく母親も寝られない日々です。

なぜやめてしまうのか??

一番辛いのは副作用ではないのです。アトピーを起こしている本人だということをわかって欲しいのです!

寝られないほどのかゆみというのを経験したことがありますか?止められないかゆみを経験したことがありますか?

経験をしていればわかることなんです。ステロイドが一番効果があり治療薬であるということ。

自分だったら一刻も早くかゆみを止めたい!と思うでしょう。ですが、子供の体に掛かる副作用が怖くてその唯一とも言えるステロイドをやめてしまうとはわたしからしたら大げさに言ったら自殺行為です。

私の写真を見てください。白黒で少ししか顔がわからないと思いますがほぼ普通の肌です。お化粧もしています。

これも長年アトピーですがステロイドを使ってひどいアトピーはきちんと直して、肌を保護をしてそれでも出てしまったら、抗アレルギー薬とステロイドで治してきました。

私のステロイド試用歴はほぼ年齢と同じくらいです。37年くらいです。もちろん肌の状態がいい時はステロイドは使いませんよ。重要なのはひどい時に適切な強さのステロイドでスパッと治すことです。

途中使っていない時期がありましたが(アトピーが軽傷でしたので)その代わり喘息が出たりしていました。私の場合は運動後に出る喘息でそれが病気であるという認識がなかったので苦しいのをただ我慢していました。

喘息の治療もやはりステロイドです。

アトピーや喘息はやはりステロイドを使うしかないのです。

息子のアトピー記録をこちらで書いていなかったのですがいい時もあれば悪い時もあります。もし治療法に迷いがあるためにこちらで公開していこうと思います。

私は脱ステロイドは反対です。軽々しくしないでください。

私の知っている人もアトピーですが治療をストップしている方が何人か知っています。やはりステロイドを怖がっている様子でした。

やはり一目見て正常な肌ではないんですね。治療すればキレイになって綺麗な肌になるのな・・・と思うことがよくあります。

女性はやはり見た目の問題もあります。ご自分が選択してステロイドを使わないというのならそれはそれで誰も文句はありません。

ただ、子供の場合は非常に困難です。子供の苦しみはなるべく取り除いてあげたいです。

ひどかったらやはり強いステロイドが必要になります。ただ、良くなってきたら弱いステロイドに切り替えればいいんです。

きちんと使えばステロイドは怖くないです。


ブログランキングに参加しています。もしお役に立てましたらポッチとお願いいたします。更新の励みになります!!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


コメントを残す