スポンサードリンク

乾燥肌対策の保湿の仕方。


アトピーのある人の肌はだいたいが乾燥肌です。非常に水分が少なくカサカサで何もクリームや保湿剤で肌を保護しなければあっという間に肌の状態が悪くなってしまいます。

乾燥肌がなぜかゆみにつながるのか・・・・

それは皮膚の保護バリアが弱くなってしまうからなんですね。乾燥によりかゆみが引き起こされてアトピーとつながっていくんです。

 

ですから、その乾燥を防げばある程度アトピーをコントロールできるんだと思います。

 

ですから、アトピーコントロールには保湿が大切です。

 

PR

 

保湿の仕方

基本保湿はお風呂の後に行います。

その時にかなりべったり保湿することによって、朝になってもしっとりしていることが出来ます。

 

で、どのくらい保湿するのか・・・

ちょっと息子の腕を借りて写真を撮ってみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例えば腕です。このぐらい保湿を付けてかなりベタベタ気味に伸ばしていきます。

しっかり塗っていきます。

 

うちの子はかなり強いアトピーなのでこれではちょっと少ないくらいですね。

 

で、大事なのは綿のパジャマか肌着で肌にふたをすることです。

このままにしていくとどんどん乾燥してしまいますので、必ず最後に綿の布でふたをすることです。

 

 

綿の素材を選ぶ

最後に綿でふたをすることが大切なので、包帯でも良いですが毎日のことで大変なので我が家でやってるのは必ず綿素材のパジャマを使うということです。

本当は肌着を付けるといいと思います。

こんなものがおすすめ。

ダブルガーゼパジャマ
icon

なるべく毎日のことだから楽に簡単に済ませたいわけです。

 

大人のアトピーも同じです。私自身も同じアトピーですが、基本は綿のTシャツを着ています。冬でも同じです。絹などはサラサラしすぎてしまうのでアトピー肌には向いていません。

乾燥肌を保護できません。

 

 

アトピーの人はなるべく毎日パジャマを変える

アトピー肌の方は必ず保湿が必要になりますので、できるだけ清潔なパジャマで保湿剤を閉じ込めておきたいのです。

毎日取り換えるのが面倒で、でもなるべく肌を清潔に保ちたい方はこちらがおすすめ!!

チュビファースト

 

チュビファーストはまた後日別に記事をアップします。

 

チュビファーストはアトピー用にできた包帯なのですが、最初から筒状になっているので非常に使いやすい。

 

いろいろなサイズがあります。より清潔に肌を保湿したい場合はこちらが有効です。

 

手洗いをすれば何度も利用できて便利です。体用や手用、子供から大人までいろいろ使えてとても便利なものです。

また後日チュビファーストについては書いていきますので是非ご覧ください。

 

保湿についてまとめてみました。


ブログランキングに参加しています。もしお役に立てましたらポッチとお願いいたします。更新の励みになります!!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


コメントを残す