スポンサードリンク

我が家のお正月


 

新年あけて学校も通常通りになり、子供たちも学校に行き始めました。子供のお年玉ってどうしてますか?我が家は一部を子供本人に渡して好きに使っていいよ~~って言って、一部を将来のためにゆうちょ銀行に貯金しています。

子供の口座ってちょっと作るのが面倒でできないところもあるんですが、郵貯ならOKだったので数年前に作りました。

子供のお年玉は将来のためにとっておくために貯金しました。

お正月の過ごし方っておうちによって全然違うと思うのですが、我が家のお正月をご紹介してみようかなと思います。うちの過ごし方ですけどね。




年末年始は一家の主婦である私は仕事三昧

うちは二世帯住宅なんです。

見た目は一軒家なんですけど、一回に主人のお母さん(私から見たら姑さん)が住んでいて二階に私たち家族4人が住んでいます。

バランスがおかしいですけどね(笑)

お姑さんはもともとリッチな人で狭いところに住みたくないとかわがままなことをいうので私たち4人でも十分な広さのところに一人で余裕で暮らしています。

それでも狭いとか・・・文句を言っていましたが、今は一人で生活するよりみんなと生活したほうが生活のはりもあるし、孫たちともコミュニケーションも取れるし精神衛生上は全然いいと思います。

もう80代の高齢なのですが、食事も買い物も洗濯も掃除もまだ自分でできるので自分でやってもらっています。時々何かできないときは主人がいるときになんやかんや言ってやったりしています。

気持ちが若い人なのでチャレンジ精神も旺盛ですごいなぁと思うことも多々ありますよ。

よくみんなに言われるのは「よく姑さんと生活できるね~~」って言うことですね。

私の場合は実母のほうがそりが合わなくて一緒に生活ができないのでまだ姑のほうが合うんですね。不思議です。

姑さんは私のことを気にしてくれるけど、実母は自分のことで精いっぱい。娘をライバル視してる変な母なのでもう絶対一緒には住まないと思います。

 

姑さんは長いこと仕事をしていたので、私が仕事をすることに理解をしてくれています。

主婦と言えどもやはり自分で稼ぐすべを何か持っていないと不安です。夫に何かあったら自分がやらなくてはいけないですから。その辺も子供たちに言っていて、仕事をすることの大切さを理解してもらっていると思います。

ただ、姑さんの仕事は年末年始は唯一家族で過ごせる時期だったのに私がその時期にがっつり仕事だというと「因果な商売だね」って言って残念がります。

ですけど、年末年始だって仕事をしないといけない業種の人はたくさんいて、ホテル業界だって忙しいし、神社やお寺さんなんかも一年で一番忙しい時期じゃないでしょうかね。

ですから、年末から年始にかけて食事関係のことは結構姑が面倒を見てくれました。

 

年末の年越しそばからお正月のおせち、夫や子供たちがお休みなのでおひるごはんなど。私が頑張って仕事をしている間は姑が手伝ってくれました。

 

私の仕事は百貨店なので集中して仕事をしないと大変なことになる時期ですから姑のおかげで集中して仕事をこなすことができました。

協力してくれた家族に感謝しています。

 

ちゃんと体を休めることと食事を自分自身することができたので特に体調を崩すこともなく乗り越えて良かったです。

 

年始の家族の行動は毎年二日に夫の家族は千葉県の成田山に行くことが恒例になっています。朝早くからお参りに行きます。

私は結婚してから、子供が乳児期で連れていくことが難しい時期以外は一緒に行きました。下の娘が生まれた直後は私自身厄年だったので、乳飲み子を連れて1月の末くらいにお参りに行きました。赤ちゃんだった娘がすやすや寝ているところで太鼓がどーーんって鳴ってするお経を聞いた思い出があります。

百貨店に勤め始めて2年以上たちますが今年を含めて年賀の初詣には成田山には行けていませんが、時期を外してもう一度行って成田山名物のうなぎを食べてから帰るというのが習慣ですね。

私の実家は開いている日に帰る感じです。一度は行かないと子供たちがお年玉もらえないからね。

 

そんな感じのお正月でした。

 

以前のお正月って自分自身主婦なんでいつも台所で何かやっていてなんだかあんまり休めないな・・・・って思っていた気がしますが、逆に仕事があるの方が私はいいかなと思います。

さすがに元旦の朝早くの出勤は嫌なのですが・・・・少ないですが手当てが出るのでそれを励みにみんなで頑張っています。

今年も一年無事に過ごせるだけでいいと思います。アトピーブログも頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!



 


ブログランキングに参加しています。もしお役に立てましたらポッチとお願いいたします。更新の励みになります!!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


コメントを残す